注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

マッチングアプリと結婚相談所のメリット・デメリットを徹底解説!!

  • 2020年5月18日
  • 2020年5月18日
  • 結婚

婚活を始めるにあたって、「マッチングアプリ」と「結婚相談所」どちらから始めようか迷いませんか?

私も30歳を目前にして、結婚に焦りを感じてきました。

どうやら、マッチングアプリと結婚相談所は、結婚本気度に合わせて登録するのがベストみたいです。婚活の本気度が全然違います。

結婚できないと悩んでいても、何も始まりません。

ましてや、マッチングアプリと結婚相談所、どちらに登録するか迷ったままにしておくと、月日だけが過ぎてしまい、婚期を逃してしまうかも。

今すぐにでも結婚したいのか、良い人がいたら結婚したいのか。自分にあったサービスに登録することによって、結婚も夢ではありません。

実際に婚活中の私が、マッチングアプリと結婚相談所のメリットデメリットをご紹介します。

 

マッチングアプリのメリット

では、初めにマッチングアプリのメリットについて紹介します。婚活をする上で、もっとも手軽と言われているマッチングアプリ。

気になっている方必見です。

  1. 費用が安い
  2. ユーザーが多い
  3. スキマ時間に婚活できる
  4. デートまでの時間が早い

費用が安い

基本的にマッチングアプリは、女性は無料で男性は月額3,000円程で登録できるところが多数です。

「婚活」と聞くと堅苦しいイメージかもしれませんが、お手頃な価格で出会いを見つける事ができるのであれば、試す価値ありです。

3,000円というのは、1回飲み会を我慢すればいいくらいの金額。飲み会を我慢せずに楽しんだところで素敵なパートナーと出会えることってほぼ0です。

私の友人が、飲み会でばったりあった男性と意気投合して結婚まで漕ぎ着けた。というとんでもなく稀なエピソードは人生で1回しか聞いたことがありません。

だとしたら、1回の飲み会を我慢して、素敵なパートナーに出会えた方がいいと思えてきませんか。その月に出会えなくても、来月また、飲み会を我慢すればいいのです。

そう考えたら、お得な金額な気がしてきませんか。

ユーザーが多い

ユーザーは最大250万人以上が登録していますので、それだけ出会いの数も増えます。

全国各地の異性とネット環境さえあればいつでも出会えることができるのです。

人生の中で何らかの接点を持つ人の人数は、およそ3万人と言われています。確率はなんと「0.0004%」です。自然に出会える出会いが、いかに少ないかがわかりますよね。

それに対して、ユーザーの登録数は250万人以上。普通に生活しているだけでは出会えない人たちとも、ネット環境さえあれば、出会える可能性が増えるということです。

これを逃す手はないですよね。

スキマ時間に婚活できる

ネット環境さえあれば、いつでもマッチングアプリはログインして使うことができます。

なので、出勤前に、休憩時間に、寝る前に、などのスキマ時間に簡単に婚活ができちゃうんです。

忙しくて相談所に行けない人や、今まで良い出会いがなかった人にも登録しやすくなってます。

小さなスキマ時間を使うことで、今まで無駄にしていた時間を有効活用することができます。しかも、まだ見ぬ素敵なパートナーを見つけるための時間に使えるなんて。

今までは、外に出ないと出会えない、紹介してもらわないと出会えない。というのが、一般的でしたが、なんならトイレの中でだって婚活ができます。

忙しいと、出会いから遠のいてしまっている人も、これでバッチリ出会いを見つけることができますね。

デートまでの時間が早い

マッチングアプリは、双方が”いいね”などを押すことによって、メッセージのやり取りが可能となります。

メッセージのやり取りの中でデートするもよし。話している感じが理想と違うなと感じた場合は、メッセージのみでもよし。

写真を見て連絡も取らずいきなり会うより、相手がどんな感じの人なのか、イメージがつきやすいですよね。

私の友人は、マッチングアプリで出会った人とメッセージをやり取りし、その日のうちにデートに向かいました。

 

マッチングアプリのデメリット

では、先ほどあんなにメリットがたくさんあったマッチングアプリにも、もちろんデメリットもあります。デメリットをしっかり理解した上で、上手にマッチングアプリを使えるといいですね。

  1. 婚活の目的以外でも登録している人がいる
  2. プロフィールが虚偽の可能性あり
  3. すぐにLINEなどの個人情報を聞かれたときは要注意!!

婚活の目的以外でも登録している人がいる

マッチングアプリ は、気軽に誰でも登録ができてしまうので、もちろん婚活目的の人も多くいらっしゃるのは事実です。

しかし、中には「遊び相手が欲しい」「結婚はまだしたくないけど、恋人が欲しい」など、結婚自体にそこまで重きを置いてない人もいるのが事実です。

マッチングアプリは、気軽に婚活できる反面、気軽に出会える場でもあります。

マッチングアプリで出会った人とその晩限り。仕事上、出会いがなくて恋人がいなくて焦る。という人もたくさんいます。

今すぐにでも結婚したい人は、もしかしたら、マッチングアプリは遠回りになってしまうかもしれません。

プロフィールが虚偽の可能性あり

ほとんどのマッチングアプリが、公的証明書の提出が必要ないため「年収」「バツイチであるか」「結婚しているか」など本来知っておきたい情報を偽って登録している人もいます

今やりとりしている人が、本当に信頼できる人なのかを自分で見極める必要があります。

結婚している男性が、マッチングアプリを乱用しているのを奥さんが知ってしまった。という話がありました。

この奥さん、その後どうしたかというと、旦那さんの好みに合わせたプロフィールを作り、見事に旦那さんとマッチング成功できた模様。

実際にデートの約束まで取り付け、実際に待ち合わせ場所に来たのが奥さんだった。

というゾッとするお話ですが、250万人もの登録者数の中には、既婚者も紛れているかもしれません。

自分の身を自分でしっかり守れるように、相手のことをしっかりと見極めていきましょう。

すぐにLINEなどの個人情報を聞かれたときは要注意!!

マッチングアプリ内でのやり取りではなく、すぐにLINE交換などを求めてくる人は、必ずとは言い切れないですが、ヤリモクなどの可能性が非常に高い。

しっかりやり取りを重ねた上で、信用できると思った相手と交換することをおすすめします。

今や、世界中に普及しているLINE。いつでもメッセージがやり取りできるし、非常に便利なアプリです。

実際に会ってみたら、普通に食事をして、そこまでは良かったけどホテルに連れて行かれそうになった。なんて話もあるみたいなんでご注意を。

 

結婚相談所のメリット

次に、結婚相談所のメリットについてご説明します。

「結婚相談所」と聞くと、なんとなく堅苦しいイメージをお持ちの人はいるかと思いますが、実はこんなメリットが隠されていたのです。

  1. 婚活を本気で取り組んでいる人が多い
  2. アドバイザーが相談に乗ってくれる
  3. 成婚までの時間が早い
  4. 会員の身元がはっきりしている

婚活を本気で取り組んでいる人が多い

結婚相談所は「結婚」に対して本気で取り組んでいる人が圧倒的に多いです。高いお金を払って、そのうち結婚できたらいいなあ。と思う人は少ないはずです。

初婚だけでも、今までいい出会いがなく結婚ができない。

再婚相手を探すために結婚相談所に登録をした。周りが結婚していき、気づけば独身者が自分しかいない。

登録する理由は、いろいろだと思いますが、少なくとも「1日でも早く結婚相手を見つけるぞ」と思っている人の方が多いはず。

アドバイザーが相談に乗ってくれる

結婚相談所は、マッチングアプリとは違って、アドバイザーがついてくれることが大きな魅力の一つです。

恋愛経験があまりなく、異性と何を話したら良いかわからない。なんて方でも安心です。

彼氏・彼女いない歴が年齢と一緒な人は、必然的に奥手になってしまいます。

学生時代にも、目立つグループにもいなかったし、友達にも紹介してもらえる人がいない。このままずっと独り身なのかな。

そんな不安もアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれます。

お見合いに行き何がダメだったのかも一緒に考えてくれるので、同じ失敗は繰り返さずに済みます。

成婚までの時間が早い

結婚相談所に入会している人の多くが、真剣に婚活に取り組んでいる方ばかりです。会ってから結婚を前提としたお付き合いをするかを判断するのにも3ヶ月程。

なので、早い人だと2~3ヵ月で成婚退会していきます。

普通に恋愛して結婚までするには、人にはよりますが、1年以上かかるケースが多いと思います。

私の友人もつい最近7年間の交際を経て、結婚しました。そのくらい長い時間をかけることももちろん良いことなのですが、出来ることなら早くに結婚したいですよね。

会員の身元がはっきりしている

結婚相談所では、本人確認と公的証明書の提示が求められます。

  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 卒業証明書
  • 住所証明書

 

これらの証明書を提出して会員になるため、虚偽のプロフィールを作ることはまず不可能です。

 

結婚相談所のデメリット

では、結婚相談所のデメリットはなんなのでしょうか。結婚を目的とした人にとって結婚相談所は打ってつけな場所な気がしますが。

そんな結婚相談所のデメリットをご紹介します。

  1. 費用が高い
  2. 結婚願望が強い人が多いため積極的すぎる人も
  3. プロフィールと見た目のみで会うかを判断されてしまう

費用が高い

マッチングアプリが月額3,000円程度で利用できるのに対し、結婚相談所の相場は入会金10~20万程で、月額1~2万円の費用がかかります。

「結婚したけど、こんなに大金払えない」と思われる婚活者さんも少なくないはずです。

ちなみに私の月収は18万円なので、結婚相談所に登録するとなると月の給料が無くなるわけです。結構な覚悟が必要ですよね。

お金に余裕がある人は、すぐにでも登録出来るかと思いますが、月々の給料が少ない人や、支払いが多くて、毎月余裕がない人だと、どうしても入会が難しくなりますよね。

結婚願望が強い人が多いため積極的すぎる人も

本気で婚活をしている人が多いため、それ故に出会った初日で結婚後の話をされたり、子供は欲しいか、などの話をされたという人もいらっしゃるようです。

プロフィールで判断し、会ってみたら思ってた感じの人と違った。なんてことも。

初対面の人にいきなり子供の話とか、未来予想図を語られると女性も男性も、相手のことを重く感じてしまいますよね。

プロフィールと見た目のみで会うかを判断されてしまう

結婚相談所では、マッチングアプリのようにメッセージでやり取りして、会う。という流れではなく、プロフィールとプロフィール画像、アドバイザーの推薦でしか判断要素がありません。

そのため、どんなに人間性や性格が良くても「年収が低い」「低学歴」「低身長」「太っている」などの要素があると、お見合いまで行けません。

プロフィールで弾かれてしまう可能性も大いにあるといえます。

結婚相談所のプロフィール画像は、マッチングアプリのように加工した写真を選ぶことはできません。良くも悪くも、素の自分で勝負しなくてはいけません。

ましてや、他の人より条件が少し下がってしまうとなると、選ばれる確率が下がってしまいます。

そのような条件に該当してしまう人は多少、相手に求める条件を下げている人が多くいるようです。

 

まとめ

マッチングアプリ(メリット)

  • 費用が安い
  • 利用者が多い
  • スキマ時間に婚活できる
  • デートまでの時間が早い

 

マッチングアプリ(デメリット)

  • 婚活の目的以外の人もいる
  • プロフィールが虚偽の可能性あり
  • すぐにLINEを聞かれたら要注意

 

結婚相談所(メリット)

  • 婚活を本気で取り組んでいる人が多い
  • アドバイザーが相談に乗ってくれる
  • 成婚までの時間が早い
  • 会員の身元がはっきりしている

 

結婚相談所(デメリット)

  • 費用が高い
  • 結婚願望が強すぎる人も
  • プロフィールと見た目のみで判断される

 

交際をゆっくり進めていき、関係をしっかり築いてから結婚に進みたい方は「マッチングアプリ」。1日でも早く結婚がしたいという方は、高いお金を払ってでも「結婚相談所」に入会することをおすすめします。

 

あわせて読みたい記事

「婚活したいけど、どのマッチングアプリを選べばいいのか分からない」  「根気強くマッチングアプリを使い続けているのに、結婚したい人が見つからない」   今まさにこんな悩みを抱えているあなた。 […]

 

最新情報をチェックしよう!