注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

【男性必見】マッチングアプリで彼女ができない理由とその対処法

  • 2021年10月25日
  • 2021年10月25日
  • 恋人
マッチングアプリで出会うところまではいくけど、彼女ができない
「いいねももらえないし、彼女つくるのあきらめようかな」

とあきらめかけているそこのあなた。ちょっと待ってください。もしかしたら、マッチングアプリをうまく使いこなせていないかもしれません。

マッチングアプリを使っていると「いいね」がもらえない、連絡が途絶えてしまうなど悩みが多くなると思います。

しかし、少し工夫するだけでたくさん「いいね」がもらえ、スムーズにデートまで進めるようになります

この記事ではマッチングアプリで彼女ができない原因や女性が嫌がる言動を紹介し、どうすれば彼女ができるのかを紹介します。

せっかく彼女をつくろうと行動しているのに、あきらめるのはもったいないです。マッチングアプリを上手に利用し、念願の彼女をGETしましょう。

 

マッチングアプリで彼女を作る方法

マッチングアプリで会っても彼女ができるまでつながらない人は、以下の3つを意識するだけで、チャンスがグッと近づきます。

  • 彼女ができない男性の特徴と改善法
  • デートで気をつけるべき行動
  • 自信をつける

 

彼女ができない男性の特徴と改善方法

まずは、彼女ができない理由を知ることが大事です。そこで、彼女ができない男性の特徴を4つ紹介します。

当てはまる項目がある場合は、改善方法を書きましたので改善するようにしましょう。

  • 女性に求めるハードルが高い
  • 清潔感がない
  • 女性とのコミュニケーションに慣れていない
  • 自己中心的

 

女性に求めるハードルが高い

「顔がかわいくて、性格は優しくて、おだやか、料理も上手」このように女性に対して求めるものが多いと彼女ができにくいです。

そういった女性はすでに彼氏がおり簡単には会えません。もちろんモテますし、競争率はとても高いです。

相手に多くを求める前に、自分が何を与えられるかを見つめなおす必要があります。たとえば、会話が上手で相手を楽しませることができるなどです。

そして、女性に何を一番に求めるのか優先順位を決めて、それに見合った人を探しましょう

たとえば、「自分と趣味が合う人」を一番にするならば、マッチングアプリで趣味から探すようにしましょう。

 

清潔感がない

人の印象は見た目が55%と言われておりそして清潔感は見た目の印象を大きく左右します。

特に一番見られる顔のひげやにきび、脂でテカった肌は不潔感を抱かせてしまいます。

また、夏に近づくにつれ肌の露出は増えていきます。すね毛などの体毛が濃いことに不快感を抱く女性は意外と多いです。

逆に清潔感ある見た目であれば、好印象を抱いてもらえる可能性が高いです。

 

定期的にひげやむだ毛の処理をする、洗顔や化粧水などで肌の良い状態を保つことを心がけましょう。

洗顔や化粧水は種類がたくさんありますが、自分の肌の悩みに合わせて選ぶようにしましょう。

男性用の洗顔料は肌への刺激が強いので、女性用の洗顔料から試していくことをおすすめします。また、初めは試供品を購入するようにして、一番良いと思った商品を使いましょう。

すね毛などは100均でも売っているすきカミソリを使って適度な量にすれば、さっぱりとした足をみせることができます。

 

女性とのコミュニケーションに慣れていない

これまで女性と接する機会が少なかった男性にとって、女性とのコミュニケーションは難しいと思います。

当たり前ですが、女性と話す機会を増やす必要があります。

回数を重ねることで、会話をどのようにもっていくのか、女性がどんな話題に興味をもつのかなどが少しずつ分かってきます

今は女性とうまく話せなくても、焦らずにコミュニケーションをたくさん取って徐々に慣れていきましょう。

  1. 相手の話をしっかり聞く
  2. 相手の話に共感する
  3. 焦らず、ゆっくりと話す
  4. あいづちなどのリアクションをする
  5. 相手の趣味や好きなモノの深堀をする

最初にどうすればよいかわからない人は、この5つのことを意識しましょう。それだけで、女性とどのように会話すればいいかが少しずつ分かってきます。

女性に限らず、他の人との会話でも意識してみましょう。

 

 

自己中心的

自己中心的な態度は女性からだけでなく、同性からも良い印象は得られませんよね。

恋人関係を長続きさせるためには、お互いの気持ちを思いやることが大切です。

自分の話ばかりする、否定ばかりするなど自己中心的な考え方だと彼女はできません。

相手の話を聞き、自分との違いを受け入れることで初めて恋人という関係がみえてきます

 

まずは、自分の言動を見直してみましょう。女性との会話では聞き役に徹することを意識し、自分の発言の前に相手がどう思うかを考えるようにしましょう。

仲の良い同性の友達がいれば、自分の悪いところはどこかを聞いてみるのも良いです。

 

デートで気をつけるべき行動

彼女をつくるときに大切なのは自分をよく見せようとするのではなく、ありのままの姿を好きになってもらうことです。

これを踏まえて、デートでのNGな言動を3つ紹介します。

  • お店の店員さんへの態度が乱暴
  • 全部自分で決める
  • 自慢や自分の話ばかりする

 

店員さんへの態度が乱暴

自分より立場が低い相手への接し方にはその人の本性があらわれます

男性にありがちですが、店員への横柄な態度は「乱暴そう」「怖い」といた印象を与え、女性に引かれてしまいます。

逆にしっかりと「ありがとうございます」などの店員にも礼儀正しい態度をとれば、女性からの好感度は必ず上がります。

どんなときも紳士さやスマートさを意識しましょう。

全部自分で決める

せっかくのデートのプランを全部決められてしまうのは相手のことを考えてないと思われてしまいます。

女性の興味ある場所ならともかく、自分の好みでプランを考えるのはNGです。

デートプランを組む時は必ず女性に行きたいところがないかなどを聞くようにしましょう。

自慢や自分の話ばかりする

会話はキャッチボールとよく言われます。一方的な会話では信頼をきづけません。

特に男性は自分をよく見せようと自分の話をしがちですが、そういった行動は逆に悪い印象を抱かせています。

お互いに自分の話をしたいし、自分のことを知ってもらいたいと思っているはずです。

だからこそ、デートでは「聞き役」に回ることが好感度をあげる鍵となります

 

自信をもつ方法

自分に自信がないことは彼女ができない大きな要因のひとつです。こういった特徴はこれまで交際経験が無かった方にありがちです。

女性は自信のある男性にひかれます

自分なんてブサイク
これからも彼女なんてできない

このように思っている男性に対して女性は「めんどくさい」という印象を持ってしまいます。

マイナスな発言ばかりする人の近くにいると、自分もマイナスな気持ちになってしまいますよね。

正直に言えば自信の付け方は人によってさまざまで、これをやったから自信がつくというものはありません。

私も自分に自信がある性格ではありません。しかしこれまで何かに取り組むことで「今自分イケてるんじゃないか」と思うことがありました。

その考えをもつことが大事です。そこで、私が前向きな気持ちになった3つの方法を紹介します。

  • 筋トレやランニングなどのトレーニングをする
  • おしゃれに気をつかう
  • 新しいことに挑戦し、できるようになる

 

筋トレやランニングなどのトレーニングをする

自信がない原因のひとつは体形です。太っている人をみると「だらしないな」とか「不潔だな」といった印象を受けますよね。

体形を改善するためには運動と食生活の見直しが必要です。

私も体形を気にして以来トレーニングは続け半年たちますが、確実に自信がついています

でも食生活を急に変えるのは難しいですよね。私はラーメンが大好きなのですが、痩せようと決意してもラーメン1カ月禁止は耐えられませんでした。

失敗してしまう度に「またダメだった」と自信を失ってしまいます。

食生活は一気に変えるのではなく少しずつ変えていくと失敗しにくいです。

私の場合はまず、お菓子などの間食やジュースを週一回だけOKと決めそれまでは我慢する方法を取りました。

これによって週一回のごほうびのような気分にもなりますし、間食も抑えられます。

また、自炊の回数を増やすことも効果的です。外食はどうしても高カロリーな食べ物が増えてしまいますし、お金もかかります。

自炊をすることで「最近野菜を取ってないな」など自身の食生活への見方も変わってくるはずです。

そんな食生活よりも簡単に始められるのがトレーニングです。特に筋トレは家ですぐできるのがメリットです。

しかし、いざ始めようとして腹筋100回、腕立て100回といった無理なトレーニングは継続しません。

トレーニングは継続することで効果があらわれます。毎日少しずつでも回数を重ねていくことが大事です。

そして少しずつ変わってくる体形や浮き出てくる腹筋を見れば、「ここまで継続してきた」「男らしいからだになってきた」といった自信がつくはずです

おしゃれに気をつかう

「服なんか着られればなんでもいい」と思う人も多いでしょう。でも、彼女を本気でつくりたいと思うのならおしゃれは不可欠です。

世の中でモテてる男性はおしゃれな人がほとんどですよね。

何から始めればいいかわからない人は、とにかくたくさんのコーディネートを見て、自分の好みや年代にあったコーディネートを見つけましょう

それでもわからない人はアパレル店員さんに直接聞いたり、マネキン買いからはじめることをおすすめします。

また、服装以外にも髪形や肌の清潔さ、匂いに気をつかうことも重要です。

整髪料で髪形を毎日整える、洗顔や化粧水で肌の状態をよく保つ、香水などを使い自分の印象を変えていきましょう。

新しいことに挑戦し、できるようになる

自信というものは何かを継続し、成功することで得るものです。先ほど紹介した筋トレやランニングも同じです。

例えば、ごはんを食べたらすぐ皿洗いをする、毎日必ず部屋のどこかを掃除するなど小さいことでも十分自信はつきます。今日、この瞬間から始みてみましょう。

大事なのは何かに取り組み、継続することです。そうすれば必ず自信へとつながっていきます

 

「いいね!」がもらえるプロフィールの書き方

マッチングアプリで「いいね」をもらえないと悩む男性は多いと思います。そんな人は、アプリをうまく利用できていないかもしれません。

そこでマッチングアプリを使うときに気をつけるべきポイントを3つ紹介します。

  • プロフィール写真でアピールする
  • 自己紹介文を充実させる
  • 「いいね」の相手を絞って送る

 

プロフィール写真でアピールする

マッチングアプリにおいてプロフィール写真は自分を最もアピールできる場所です。しかし、男性の多くがプロフィール写真を重要視していません。

きちんと自分をアピールできるように以下2つの写真は乗せないようにしましょう。

  • 顔がはっきり写っていない
  • プリクラなどの過度な加工がされているもの

これらがなぜだめなのか。まず顔がはっきり写っていない写真は相手がどういう人なのかイメージできません。

イメージできないということは、「いいね」を押すか悩むことすらせずにスルーされます。

マッチングアプリでは「いいね」を押してもらう前に自分のプロフィールを見てもらう必要があります。

プロフィール写真は印象を決める一番重要な要素です。そのため、女性が一目見てプラスの印象をもつような写真を選ぶ必要があります。

一方で顔が写っていても過度な加工がされていると、本人の顔とは異なってくることがあります。そうすると実際に会ったときにマイナスイメージを持たれてしまいます。

女性に効果的にアピールをしたいのなら、爽やかな笑顔の写真をプロフィール写真に使いましょう。写真を変えるだけで「いいね」の数は大きく変わります。

自己紹介文が少ない

マッチングアプリには自己紹介を書くスペースがあります。これを活用しきれていない人は多いです。

マッチングアプリでは自分と共通の部分をみつけて、興味をもち、「いいね」をするという流れが一般的です。

しかし、最初から相手の情報が少なすぎると興味をもつことすらできません。少なくとも以下の内容は書いておくようにしましょう。

  • 趣味
  • 普段何をしているか
  • どんな性格なのか
  • どういった恋愛をしたいのか

特に趣味はメッセージをするときの話題にもなります。

私がマッチングアプリを利用していた時は好きな映画のジャンルや作品を自己紹介文にのせていました。それによって映画好きな人とたくさん話すことができました。

自分の好きなモノや考え方が合う人であれば、話も合うことが多いと思います。自己紹介文を充実させて、自分のことをより知ってもらえるようにしましょう。

「いいね」の相手を絞って送る

「いいね」を適当に送ってないですか。相手のプロフィール写真だけで判断するのではなく、自己紹介文など基本情報もよく読んで「いいね」を押すようにしましょう。

私もマッチングアプリを始めた時は、プロフィール写真だけで選んだり、適当に「いいね」を送ったりしてしまい、なかなか返ってこないことがありました。

しかし、自分の趣味や共通点がある人をしっかり選んで「いいね」を送ってからはマッチングの回数は増えました

多くのアプリでは「いいね」の回数には上限があります。ひとつひとつの「いいね」を大事にしましょう。

 

女性がNGだと思う言動

ついついやってしまいがちな男性の言動が、実は女性にとって不快であると場合が多いです。

ここでは、女性が男性に対してNGだと思うメッセージでの言動を5つ紹介します。

これらの言動に気をつけることで、マイナスなイメージをもたせることなく距離を近づけることができます。

  • 最初からタメ口
  • 連絡の頻度が遅い
  • 長すぎるメッセージ
  • 顔文字が多い
  • すぐに会おうとする

 

最初からタメ口

マッチングをして、いざメッセージをするとなった時に

「いいねありがとう。よろしく!」

というタメ口のメッセージはNGです。日常生活で初対面の人にタメ口を使っている人を見たらどう思うでしょうか。

「失礼だな」「常識がない」と思いますよね。アプリにおいても同じです。顔が見えなくても初対面であることに変わりはありません。

ある程度仲良くなるまでは、礼儀をもって丁寧な言葉づかいを心がけましょう

連絡が遅い

今日は何してたの?
―12時間後-
〇〇をしていたよ
―10分後-
そうなんだ。どうだった?
―12時間後-
楽しかったよ

このように相手の連絡頻度に対して、連絡が遅すぎてしまうのはよくありません。せっかくマッチングしたにもかかわらず、連絡が途絶えてしまいます。

手に入れた出会いのきっかけを失わないように連絡はマメにとるようにしましょう。

マメに連絡をとることによって、相手の女性は自分に対して興味があるのだと意識します。また、こまめな連絡は誠実さやまじめさをアピールすることにつながります。

長すぎるメッセージ

たまに相手のメッセージの文字数に対して、数倍の量を返信する人がいます。

いろいろ伝えたい気持ちはわかりますが、長すぎる文を見ると返信が面倒になってしまい、あまり良い印象を与えません。

効果的なメッセージの長さは相手の文字量と同じくらいにすることです。焦らず、適度な長さのメッセージを心がけましょう。

顔文字が多い

顔文字はフランクな印象を相手に与えますが、多用は禁物です。顔文字をつかいすぎると「おじさん」ぽいと思われてしまいす。

スタンプや絵文字も同じように使いすぎると適当に返信しているように思われる可能性もあります。

一回に送るメッセージに1つ以下を目安に適度な量を考えましょう。また、お互いの関係性も考えつつ、顔文字や絵文字を使用しましょう。

すぐに会おうとする

マッチングアプリにおいてすぐに会おうとするメッセージはNGです。

「体目的なのではないか」「何かの勧誘かな」といった印象を与えてしまい、連絡が途切れてしまう原因となります。

普段の会話がいくら楽しくても、すぐに会おうとするのは控えましょう。 基本的には1週間から10日はメッセージのやり取りを続けましょう。

相手と良好な関係を築くためには、信頼してもらわなければなりません。お互いのことをよく知ったうえでデートに誘えば、快くOKしてもらえるはずです。

 

まとめ

ここまでマッチングアプリで彼女ができるにはどうすればよいかを紹介してきました。

プロフィールはマッチングアプリで彼女ができるかどうかを分ける一番重要なポイントです。

写真は爽やかな印象を与えているか、自己紹介文は充実しているか、「いいね」の相手を絞っているか、この3つを確認して徹底しましょう。

また、実際のデートやメッセージ上でNGな言動をしていないか確認しましょう。

大事なのは自分に自信を持つことです。

筋トレやランニングなどのトレーニングで体形を変える、服や髪形に気をつかいおしゃれになる、新しいことに挑戦することで自信をつけることができます。

「彼女ができない」となげくのはここで終わりにしましょう。自信をつけることで確実にあなたは変わることができます。

今後のデートでも焦らず、自分に合った恋愛をすれば、きっとすてきな彼女ができるはずです。頑張ってください。

最新情報をチェックしよう!