注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

マッチングアプリで最短で彼女を作る!【誰もが知りたい裏技紹介】

  • 2021年10月28日
  • 2021年10月28日
  • 恋人

日々の生活に出会いがなくてもマッチングアプリですぐに彼女を作る方法はないかと考えたことはありませんか。

社会人になり仕事に追われる毎日を送っているとき、ふと

あれ、最後に彼女がいたのいつだっけ?

と思う人は多いでしょう。

忙しい毎日の中でどうやって彼女を探すんだ

と私の周りの人もよく話していますし、本当に社会に出ると一気に出会いも自由もなくなりますよね。

忙しいから仕方がないと、何もせずに放っておくといつまでたっても彼女ができないままです。

もしも彼女ができたら、日々の生活にいやしが増え、大変な仕事も彼女の支えで乗りこえられます。

マッチングアプリはちょっとした工夫をするだけで、最短で彼女を作ることができます。

では、実際にどうやってマッチングアプリを使って彼女を作るのかを紹介します。

 

マッチングアプリを使って最短で彼女を作る5つの方法

マッチングアプリを始めるだけで彼女ができるのであれば、その方法を知りたいという人は多いはずです。

しかし、マッチングアプリを始めるだけでは彼女ができるとは言えません。ちょっとした工夫が必要なのです。

いったいどのような工夫が必要なのかを5つ紹介しますね。

  • プロフィールは詳しく丁寧に書く
  • 顔写真は爽やかなものを選ぶ
  • 自分と合いそうな人に「いいね」を送る
  • 最初のメールで相手の心をつかむ
  • 会ってからも努力を続ける

 

プロフィールは詳しく丁寧に書く

マッチングアプリにおいて、プロフィールは非常に重要です。

相手はあなたのことを何ひとつ知りません。なので、あなたがどんな人なのか判断するには、あなたの作ったプロフィールを見るしかないです。

女性はあなたから「いいね」を送られてきたときに、相手がどんな人なのか気になります。

開いたプロフィールにあなたのことが詳しく書かれていなかったら、女性はスルーしてしまうかもしれません。

いわば、このプロフィールは第一関門ということです。

多くの人がこのプロフィール作成を面倒に思ってしまうのですが、しっかり作るか作らないかで明暗は別れます。

プロフィールをしっかり作り込んでいくことは地味に大変なことですが、

ここを乗りこえるとすてきな出会いに一歩近づく

と思って諦めずに丁寧にあなたがどんな人なのかを書いていきましょう。

また、ちょっとした裏技ですが、マッチングアプリに慣れるまでは1カ月ごとに退会するのも手です。

入会したてのころは、「今週始めた人」のように検索とは別にプロフィールが表示されることがあるためです。

プロフィールが表示される機会が増えれば、それだけマッチングできる確率も上がります。

それに、どんなプロフィールのときが1番マッチングできたかもわかるので、反省と改善が できますよね。

顔写真は爽やかなものを選ぶ

プロフィールと同じくらい最初に見られるのが顔写真です。

顔写真はなるべく爽やかなものを使うといいです。写真の中からでも清潔感などを自然にアピールできるからです。

自撮りでカメラ目線の写真が悪いとは言いませんが、撮り方を一歩間違えると女性は引いてしまいます。

何この人、ナルシスト?

と思われてはもうおしまいです。女性の大半はナルシストが嫌いです。

ちなみに私の友人の「自称イケメン」のマッチングアプリマスターの顔写真は、目線を外した自然体の写真でした。

あざといように見えますが、その写真でたくさんの女性とマッチングしていました。

第三者に自分の自然体の写真を撮ってもらうのも女性に好印象を与えます。

第三者に写真を撮ってもらうときには、連写で撮ってもらうことをおすすめします。

連写し てもらえば、少しの変化も逃さず撮影できますし、思ってもいなかった奇跡の一枚が撮れる 可能性が高いです。

自分と合いそうな人に「いいね」を送る

マッチングアプリは「いいね」を送り、相手もそれを返してくれて初めてマッチング成立となり、やりとりができるようになります。

なので、まずは相手とマッチングしないことには話にならないのです。

例えば、顔写真だけで判断し性格や趣味などが全く合わない相手に「いいね」を送ってもマッチングする可能性は低いのです。

自分の趣味や性格など合いそうな人に「いいね」を送ると自然にマッチング率も高くなってきます。

このとき、自分のストライクゾーンも幅広く持つことで多くの女性と知り合えます。

マッチングアプリを使うと今までモテない人生を送っていた人でもたくさんの女性と出会えます。

「モテ期」がきたと調子に乗ってしまうと、マッチングはできても彼女が全然できないということになってしまうので、彼女を作りたいと思っていたときの真剣な気持ちを忘れないようにしましょう。

最初のメールで相手の心をつかむ

マッチングした後に相手の人とやりとりができるようになるのですが、ここで大事なのはファーストコンタクト、すなわち「メール」です。

このメールで勝敗が決まると言ってもおかしくありません。

なぜならば、マッチングし相手と連絡を取れる権利を取得しただけで、「会える」という確約はまだどこにもないのです。

メールの段階で、

この人つまらないなあ
本気で恋活しているわけではないのかな?

とネガティブなイメージをもたれてしまうとアウトです。

女性もあなたと同じく恋活をしていて、「彼氏」を探しているのです。自分が会いたいと思えない男性のために時間を使ってくれる優しい女性はほとんどいません。

なぜ「いいね」を送ったのかも踏まえ、相手とメッセージをやりとりするといいです。

共通の趣味などがあれば、その話題でメールをやりとりしてみるのも一つの手です。

会ってからも努力を続ける

努力しなくても彼女ができるのであれば、今までの人生であなたにもすぐに彼女ができたはずです。

それはマッチングアプリを使っていても同じことが言えます。

実際にメールでやりとりをして直接会う約束ができれば、あなたは初対面の人とデートをすることになります。

そうすると、自然に身なりを整え清潔感のある格好で相手に会うことが必須条件となってきます。

あなたは、相手にふさわしいすてきなメンズになる努力をしなければなりません。

相手の人もあなたに会ってくれるということは、少なからず好意を持ってくれているということです。

なので、実際に会う当日はもちろんその後もしっかり相手とメールをやりとりして、2回目、3回目とデートを重ねきちんと告白をし、すてきな彼女をゲットしてください。

ここを適当にしてしまうと、「なんか違うな」と相手の女性に思われてしまうので要注意です。

 

恋活をするのにマッチングアプリが選ばれるわけ

社会人になってから出会いが少なくなったのはみんな同じはずなのに、気がつけば周りのみんなが彼女持ち

なんて経験ありませんか。

もしかしたら、彼女ができた周りの友人もマッチングアプリ利用者だったかもしれません。

では、なぜたくさんの人にマッチングアプリが選ばれるのかを紹介します。

  • 登録者数が多い
  • 気軽に始められる
  • セキュリティ対策が万全
  • 趣味が合う人を見つけられる

 

登録者数が多い

マッチングアプリはとにかく会員数が多いです。人気のマッチングアプリでは1000万人も会員数がいるものもあります。

会員数が多いということは、必然的に異性に出会える確率が高くなります。

普通に生活をしている中で新たな出会いを探そうとしても、限られた人数の人としか出会うことはできません。

マッチングアプリを使えば、全国各地の人と出会えます。

もちろん地域を自分の住んでいる地域に合わせて検索することもできますが、その気になれば北海道の人が沖縄の人と出会うことだって可能です。

普通に生活しているだけでは、まず不可能ですよね。

1日のスキマ時間にマッチングアプリをするだけで確実に周りの人よりもすてきな女性に出会える確率が高くなります。

気軽に始められる

マッチングアプリはネット環境さえあればすぐに始められます。ただでさえ忙しいあなたは、彼女を作るためにあれこれ時間をかけたくないはずです。

出勤前のちょっとした時間、会社の休憩時間、帰り道などのわずかな時間で新たな出会いを探せるのです。

私の友人は、仕事終わりにいつも携帯でマッチングアプリを使っていて、マッチングした女性と仕事後そのままデートに行っていました。

それも一度ではありません。3日に1回くらいのペースでデートに向かっていたこともありました。

忙しい人はそんなペースでデートをすることは不可能かもしれませんが、

その気になればスキマ時間にマッチングアプリを使うだけであなたにもそんな未来が待っているということです。

セキュリティ対策が万全

マッチングアプリを始めるか悩んでいる人の中には、

個人情報は守られるのか、登録したら変なところからメールや電話が来るのではないかなどのセキュリティを気にしている人もいるのではないでしょうか。

今やマッチングアプリは「インターネット異性紹介事業」という届出を警察署に出し、国から許可をもらわないと運営できないので安全性は極めて高いと言えます。

登録時に身分証明書が必要だったり、プロフィール作成をした時の情報などの個人情報もしっかり保護されています。

24時間365日アプリ内を監視してくれるシステムもあり、アプリ内で悪いことをしようとしてもすぐに運営側に見つかるので、そういった面でも安心安全と言えます。

趣味が合う人を見つけられる

マッチングアプリはプロフィールを細かく設定でき、もちろん趣味なども詳しく書けるので「趣味の同じ人と出会いたい」と感じている人は、その望みがかないます。

周りの人と比べて少し変わった趣味を持っているならなおさらです。

普段生活をしていて他人の趣味を知るには、その人と仲良くなることが必要不可欠です。

しかし、マッチングアプリならそんな時間は必要ないです。プロフィールに全て書かれているので、あなたは自分にあった人を選べばいいだけなのです。

 

彼女を作りやすいマッチングアプリとは

では、実際に彼女を作りやすいと言われているマッチングアプリを3つ紹介します。

あなたにあったマッチングアプリを探してみてください。

  • with(ウィズ)
  • pairs(ペアーズ)
  • Omiai(オミアイ)

 

with(ウィズ)

withはメンタリストDaiGoさんが監修しているマッチングアプリです。

心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観に合った人をマッチングしてくれます。

プロフィール上に「好みカード」というものがあり、これをしっかり登録すると相手と自分の共通点が何個あるのかも画面を見ればすぐに分かります。

会員の60%以上が20代の人なので、同世代ならではの共通点などもたくさん見つけられます。

DaiGoさん監修の性格診断や心理テストを使って楽しみながら相性のいい相手を探すことができるので、単純に使っているのが楽しい、という声も多くあります。

実際に使っている人の口コミを紹介します。

マッチングしやすいと言われているだけあって実際にマッチングできているという声もたくさんありました。

マッチングするには、時間帯やメッセージ付きいいねの文章などしっかり意識することが大事なようです。

pairs(ペアーズ)

pairsはさまざまなマッチングアプリの中でも圧倒的な会員数を誇っているので、必然的にすてきな相手に出会える可能性が高いです。

また、検索機能が非常に充実していて、相手に求める条件を細かく指定して検索できるのもpairsのいいところで。

さらには、コミュニティの数も国内最大級なので趣味や性格、どんな恋愛がしたいのかなどあなたと相性がぴったり合う人を探せます。

「相手の人は自分のこんな趣味に共感を持ってくれるかな」といった悩みも全て最初に登録できるので、本当に相性のいい人と出会える可能性が広がります。

実際に使っている人の口コミを紹介します。

このほかにも圧倒的な会員数ということもあり、マッチングしている人はたくさんいました。

Omiai(オミアイ)

Omiaiは業界で初めてFacebookと連携させたマッチングアプリです。

Facebookで登録することにより、Facebook上の友達とはマッチングできなくなるので、周りの人にバレる心配はありません。

またOmiaiは、男女共に恋活はもちろん婚活にも真面目に取り組んでいる人がたくさんいるので、結婚前提の彼女を探したいのであれば特におすすめです。

マッチングしてからなかなか出会うまでの日数が長いという話も聞きますが、真面目な人が多く真剣に相手と向き合っている証拠と言えます。

お互いに真面目に恋活に取り組んでいるため、一度マッチングすると順調に交際に発展するケースが多いようです。

実際に使っている人の口コミを紹介します。

登録している人の本気度がOmiaiは強いので、真剣な恋活をするならおすすめのマッチングアプリです。

 

彼女ができない本当の理由

そもそも彼女ができないのは、本当に忙しいという理由だけでしょうか。

彼女ができない本当の理由は別のところにあるかもしれません。考えられる理由を6つ紹介します。

  • 清潔感がない
  • 恋愛に消極的
  • 態度が悪い
  • 自立していない
  • 魅力がない
  • お金がない

 

清潔感がない

ルックスに自信がなくても、清潔感を持つことは誰しもができることです。そこに気を配れない人は当然、女性からも嫌われます。

たとえば、デートに来た女性がなんだか髪の毛がベタベタしているし服装もだらしない、なんて状況だったらどうでしょう。

どんなに好きな女性だったとしても、いい印象を持つことはできません。大切なのは顔がイケメンなことではなく、清潔感があるかどうかです。

恋愛に消極的

せっかく女性を紹介してもらっても「どうせ俺なんて」と消極的になっていては何も始まりません。

モテない男性は、消極的で行動に移せないパターンが多いです。私の知人のイケメンは、あまりにも恋愛に消極的すぎてかっこいいのに全然モテませんでした。

ということは、多少ルックスに自信がなくても積極的に行動することで、チャンスを増やせるということです。

態度が悪い

食事に行った時に注文をするときやお会計のとき、さまざまな場面で店員さんと話すことがありますが、そのときの態度が悪いと大半の女性はドン引きします。

他にも人によって態度を変える人や、自己中心的な態度を取る人もです。

世界の中心は自分ではないのです。

相手のことを思いやれない人は、まずモテません。態度が悪い部分が女性にバレてしまったら、次のデートはないと覚悟しておいた方がいいです。

店員さんが注文してものを持ってきたときに「ありがとう」と言ったり、片付けやすい位置に食器を置いたり、会計のときに「ごちそうさまでした」と言うと女性の好感度は上がります。

小さなことかもしれませんが、意外にそういう細かいところを女性は見ています。

自立していない

年齢もそこそこ重ねているのに一度も実家を出ていないなど、自立していない男性はモテません。

何かしらの理由で実家に住んでいるならしょうがないことですが、

実家にいると食事も洗濯も全部してくれるから楽、という理由で家にいるなら今すぐ一人暮らしを始めるべきです。

私自身、30歳男性と食事に行き「実家に住んでいる」ことを伝えられ正直ドン引きしました。

実家に住んでいることが悪いわけではないのですが、全ての家事を親がやってくれる環境にいくつになっても甘えていると、女性はいい印象を受けません。

魅力がない

魅力がないと言われても自分の何が悪いかを気づくのは難しいと思います。

私の知人もよく「顔がブサイクだから魅力がないんだ」なんてことをつぶやいていますが、それは全然違います。

女性はブサイクだろうと、イケメンだろうと相手に魅力を見いだすポイントはたくさんあります。

では、女性はどんな男性に魅力を感じないのでしょうか。調べてみると、下記のような意見が多くを占めていました。

  • 一緒にいて面白くない
  • 会話が聞き取れない
  • プライドが高く自分のことしか考えていない
  • 割り勘も1円単位で請求してくる

 

どうせ自分は面白くないし何話しているかわからないんだ

と悲観的にならず、自分の欠点に気がつけたのなら、まずは直すように意識することが大切です。

お金がない

結婚をするわけではなくても、女性は男性の経済状況も気にする人が多いです。女性は大金を求めているわけではありません。

月の給料をあとさき考えずに全て趣味や買い物に使ってしまい、毎月給料日前にはお金がない人は多いと思います。

自分で稼いだお金なのでどう使おうが自由ですが、その行いが原因で彼女に負担をかけてしまうと女性は嫌がります。

ましてや、借金もあるなんてことがわかると女性は少しずつフェードアウトしてしまいます。

お金がない理由が日々の豪遊となると、女性は必然的に「私もこの人と同じ苦労をさせられるのかな」と感じ、彼女になるという選択肢をなくしてしまいます。

お金があったとしても「お金がない」と常に発している人も面倒くさがられるので、要注意です。

 

まとめ

彼女ができなくて悩んでいる人の中には、ずっとモテない人生を歩んできた人や社会人になって一気に出会いがなくなったなど、さまざまな理由があると思います。

マッチングアプリは、忙しい人はもちろん今まで女性にモテたことがない人でも、すてきな女性と出会えるサービスです。

マッチングアプリは、趣味や性格などが合いそうな人を全国各地で探せるので今までなんの共通点もなかったような女性とも出会えます。

そのためには、自分自身のプロフィールをしっかり作ることが大切です。あなたのプロフィールも自分が思っている以上に女性はチェックしています。

マッチングアプリの中でも、「with」「pairs」「Omiai」は彼女を作りやすいと言われているマッチングアプリです。

初心者でも使いやすいアプリなので、この機会にぜひ使ってみてください。

マッチングアプリであなたに合ったすてきな女性と出会えるといいですね。

最新情報をチェックしよう!