注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

マッチングアプリで彼女いない歴を解消する方法【すぐに効果あり】

  • 2020年6月18日
  • 2021年11月2日
  • 恋人

あいつは彼女がいていいなあ

と思ったことありませんか 。 男なら思って当然です。

「いつ結婚するのか」と両親がうるさくて困るけど、「学歴もないし、年収も少なし、見た目もパッとしないし、イケメンでもないし」と途方に暮れていませんか。

でも、まだあきらめるのは早いです。スマホ全盛のこの時代、マッチングアプリを使えば、彼女いない歴=年齢の人でも自分と気の合う彼女がつくれます。

ここでは、今まで彼女ができなかった人でもマッチングアプリを使って、すてきな彼女をつくる方法を紹介します。

 

マッチングアプリを使って彼女を作る方法

やることは簡単!マッチングアプリに登録をするだけです!

と言われても困りますよね。

そこでマッチングアプリで彼女を作る簡単な手順を説明します。

  • マッチングアプリに登録をする
  • プロフィールをしっかりと書く
  • プロフィール写真のポイント
  • デートにさそう

 

マッチングアプリに登録をする

これは簡単ですね、マッチングアプリに登録をするだけです。

けれど、サクラにだまされるのではないかとか、お金がかかるといった不安もあると思います。でも、安心してください。

大手マッチングアプリを選ぶことで、その不安は解消されます。大手マッチングアプリにはサクラはいませんし、問題行動を起こす人は排除される仕組みになっています。

また、費用について心配する方が多いかもしれません。参考までに大手マッチングアプリの利用料金について紹介します。

(2020年5月10日現在)

  ペアーズ マリッシュ Omiai youbride
1ヵ月 2,980円/月 3,400円/月 3,980円/月 2,400円/月

 

マッチングアプリの1ヵ月の使用料金と1回の合コンの費用はほぼ同じくらいです。また、1回の婚活パーティーにおける男性の平均費用は4000円から8000円です。

つまり1回の合コンや婚活パーティーの費用で何回も出会えるのがマッチングアプリなのです

そこでおすすめのマッチングアプリは、ペアーズ、マリッシュ、omiai、youbrideの4つです。

登録の時には趣味や仕事などの項目を入力するアプリもあります。

個人情報を入力しても大丈夫なの?

と不安に思うかもしれませんが、マッチングするために必要な情報ですので、正しい選択をしてください。

プロフィールはしっかりと書く

プロフィールはとても大事です。なぜなら、マッチングアプリであなたの存在を示せる唯一の場所だからです。

例えば 、

はじめまして、仕事が忙しくて出会いがないため登録しました。始めたばかりでよく分からないのですが、とにかく出会いがほしくて始めました。おしとやかで趣味が合う人が希望です。よろしくお願いします。

これを読んでどう思いますか。マッチングアプリが初めてということ以外に、この人はどんな人なのかわかりませんよね。

マッチングアプリを使う女性もあなたと同じで彼氏がほしくて登録しています。

男性がどんな仕事をして、どんな趣味を持っているのかは当然知りたいです。このプロフィールにはそういった情報がありません。

更に、女性に「おしとやか」という注文をつけています。これを読んだ女性は、どう受け止めるでしょうか。少なくともいい印象ではありません。

いい加減な感じのプロフィールを見たら、あなたもその相手と会いたいと思わないでしょう。ですからプロフィールはしっかりと書いてください。

プロフィールの基本は次の4つです。これを書くことから始めましょう。

  • あいさつ
  • 仕事
  • 趣味
  • 特技

 

あいさつ

文章の書き方は、中学生でもわかるような文章で具体的に書くことが大切です。とにかく難しく書かないようにしましょう。

また、顔文字は使わない方がいいです。軽い人間に見られます。

あいさつの「はじめまして」や「こんにちは」は必ず入れましょう。何ごとも最初が大切です。

仕事

仕事について書く場合、年収などは書かなくていいです。それは、別の項目に記載欄がある場合が多いからです。

ですから、あえてプロフィールの場で書く必要はありません。専門用語もなるべく使わない方がいいです。

例えば、 下記のように書きましょう。

都内で不動産の売買にかかわる仕事をしています。新築一戸建ての販売をメインでやっていて、引き渡しの時のお客様の笑顔にやりがいを感じる充実した日々を送っています。

 

趣味

趣味について書く場合、素直に書いた方がいいですが熱狂的なアイドルのファンですなどといった内容、性的な表現といった女性が嫌がる内容はさけましょう

例えば、下記のように書きましょう。

私の趣味は食べ歩きです。最近、○○というお店が気になっています。

 

特技

特技を書く場合、特技はありませんという人もいます。しかし、安心してください。趣味を特技とくっつけることもできます。

なにもプロ級までの特技は必要ないので、軽い気持ちで書くことをおすすめします。

例えば、下記のように書きましょう。

食べることが好きな私は、普段は自炊をしていて、料理も得意です。

 

ここで裏技を伝授します。実はプロフィールのテンプレートというものがあります。しかし、これをコピペしたらダメです。

それは、多くの男性がまねをしているからです。女性側も真剣なので、これはコピペだとわかった瞬間にイメージダウンしてしまいます。

そこで裏技というのは「いいね」をいっぱいもらっている人の文章を見てまねることです。

現在「いいね」をたくさんもらっている人なのだから、いい印象の文章になっています。

あくまでまねるのであって、コピペはいけません。

プロフィール写真のポイント

次に掲載する写真についてです。写真は第一印象を決定するものなので、写真選びも大事です。

ポイントは顔がしっかりと分かるもので、清潔感があるものを選ぶことです。汚い女性を見たらあなたも引きますよね。身だしなみは最低限のエチケットです。

次に、自撮り写真、証明写真、加工を施した写真はNGです。清潔な格好で自然体の写真がいいです。

また、どうしたらいいのかわからない場合はプロに撮ってもらうのもありです。

デートにさそう

プロフィールができたら実践です。マッチングアプリで連絡を取り合って、デートをしましょう。

いきなりハードルがあがったと思うでしょうが、とにかく会わないことには何も始まらないのです。

とにかく、相手をメッセージでデートに誘いましょう。NOという人もいるかもしれませんが、女性側も同じ目的で使っており、彼氏がほしいはずです。

ここでくじけないでください。きっと振り向いてくれる女性がいます。

参考までにデートに誘うタイミングですが、マッチングアプリで女性とメッセージのやり取りをし始めて1~2週間、メッセージの頻度が増えてきた頃が目安です。

もちろん、ランチを中心とした健全なデートが鉄板です。くれぐれもいきなり自宅へ引き込もうとはしないでください。

それでも会えない場合は、その相手のことはスッパリとあきらめましょう。縁がなかったのです。これだけは仕方ありません。あなたのせいではないのです。

 

デートの簡単な手順

デートの約束を取り付けても、いざデート本番に何も決めていないであたふたするのはイメージダウンになります。

相手にとってもはじめてのデートです。

向こうも気合が入っているのにランチのレストランはいっぱいで1時間待たされて、その後の映画が見れなかったなんて、最悪の展開はさけたいですよね。

ハプニングは恋愛を進めるなんてこともありますが、計画性がないのとは話が全く違います。まずは、デートの計画を立てましょう。

これはデートプランの一例です。

設定としては、相手とのメッセージのやり取りでこんないいお店があるという感じでデートに誘った場合とします。

デートプランとしては、待ち合わせ、目的のお店、散策という流れとします。この場合は次のことを準備しておきましょう。

  • 待ち合せ場所と自宅からの所要時間

  • 待ち合わせ場所から目的のお店までのルートと所要時間を把握する

  • 目的のお店は必ず予約する
  • ワリカンは厳禁

  • 目的のお店付近にある相手の女性が気になるお店などを調べておく

  • 次に会う約束をする。

 

待ち合せ場所と自宅からの所要時間

遅刻は厳禁ですので事前チェックは必要です。

 

待ち合わせ場所から目的のお店までのルートと所要時間を把握する

これもいいお店の話をしたからには当然場所も知っていないといけません。迷子になるのはかっこ悪すぎますよね。

 

目的のお店は必ず予約する

約は絶対にしましょう。予定通りにデートを進める上で必須です。しかし、中には予約できないお店もありますので。そんなときは事前に待ち時間をチェックしておきましょう。

 

ワリカンは厳禁

初対面の人とはワリカンをしないという人もいます。ケースバイケースですが、あくまでこちらからお誘いしている以上、自分で支払うと思っておきましょう。

 

目的のお店付近にある相手の女性が気になるお店などを調べておく

食事の後でサヨナラは悲しすぎますよね。なので、相手の女性が気になるお店を調べておいて、お店を紹介して、これを機会に町をぶらつくようにしましょう。

 

次に会う約束をする

喫茶店で一休み、今日の話題も一段落したころ、彼女はある言葉を待っています。それは、「次も会っていただけますか」です。ここで次に会うことの約束をしておきます 。

 

デートで気を付けなければならないこととやってはいけないこと

こうしてあなたは初めてのデートを迎えることになります。

ただし、ここで気を付けなければいけないこととやってはいけないことがあります。これはデートを成功させるうえで最低限必要なことです。

気を付けないといけないこと

  • 身だしなみはしっかりとする
  • 相手の話をしっかり聞く

 

身だしなみはしっかりとする

初めてのデート、どんな服を着るかについて悩むと思います。普段着もありかもしれません。しかし、身だしなみはしっかりとしておいた方が相手に対していい印象を与えます。

反対にだらしがない恰好では初めて会う相手に対しても失礼ですし、プロフィールの写真と全く違っていたら悪い印象を与えます。

基本的には青とか白といった清潔感があって、落ち着いた雰囲気の服装が無難です。

どうしてもわからない場合はプロフィール画像の服を着るのも手です。

相手の話はしっかりと聞く

女性は自分のことを聞いてくれる人に対しては、いい印象を持ってくれます。ですから相手の目を見て話を聞いてください。

そのためには、デートの前にもう一度相手のプロフィールをよく読んでおきましょう。リサーチ不足だといざ質問が来たら答えられなくて、ただうなずいているだけになってしまうかもしれません

結果として相手に失望感を与えることになり、イメージダウンしてしまいます。

やってはいけないこと

デートの中でいろいろと会話も増えてくるでしょう。そんな中でやってはいけないことがあます。

次の3つのことは決してしないようにしましょう。あなたの品位を下げてしまい、女性はもう会いたくないと思ってしまいます。

  • 相手を否定する
  • 自分の自慢話や仕事の話をする。
  • 相手に執着する。

 

相手を否定する

否定されたら嫌な思いをします。それはあなたも同じだと思います。否定をされた相手はドン引きして、好意が嫌気になります。

けど、どうしても否定したい場合は、YES,BUT作戦を使いましょう。

これは、ビジネスでもよく用いられる手法です。一度は、「はい」と肯定した上で、「でもね」と切り返します。この時は正論を言うのですが、あくまで提案するように話すことがコツです。

例えば、

undefined
そうですね。けど、私ならこうした方がいいと思います。

といった感じがいいです。

ただ、趣味の範囲でゆずれない一線というものがあるのであれば、相手のことはあきらめて、意見をぶつけるのも手です。

自分の自慢話や仕事の話をする

共通の趣味や興味の中での自慢話は多少ゆるされるかもしれません。しかし、自慢話や仕事の話なんかは特にしてはいけません。相手はそんなことに興味はありません。

例えば、

いま僕がしている仕事は20億円の売上があるんだよ。すごいだろ?

初めてあった人にこんなことを言われたら引きますよね。

また、専門用語で

僕はRUBYが得意で、このサブルーチンなんかは、

と延々と話をされたら、聞かされている方はたまったものではありません。

例外として、お仕事はと聞いてこられたら、プロフィールに書いてあるくらいのことだけを伝えたらいいです。

相手に執着する

一期一会という言葉もあります。最初のデートで相手がもう会わないと決めた以上、あきらめましょう 。

いくら理想の相手でも、無理強いは禁物です。嫌われるだけですし、最近はストーカー規制法もあるので、警察のお世話になりかねません。

 

告白

何回かデートを重ねた頃、彼女はあなたの言葉を待つようになります。

積極的な女性の場合は、彼女から「付き合ってよ」と言ってくれる場合もありますが、彼女いない歴を終わらせたいのであれば、男性から言う方をおすすめします。

告白に手順はありません。「好きです」と素直に言うか、「付き合ってください」というのか、それ以外の言葉を使うのかはあなた次第です。

そして、告白に成功したら、彼女いない歴は解消されます。

 

まとめ

彼女ができない原因は彼女を作ろうとする行動をしないからです。まずは行動をしましょう。

どうしたら彼女ができるのかわからないあなたにとって、最適なツールがマッチングアプリです 。

マッチングアプリは、出会い系サイトと勘違いされがちですが、実際のところ大手のマッチング運営会社はサクラや問題行動を起こす人の排除をしっかりとしているので安心に使え、費用もリーズナブルです。

登録をしてやるべきことは、プロフィールをしっかりと書き、相手をデートに誘うことです。

デートをするときは、必ず計画を立て、気を付けないこといけないことやってはいけないことに気を付けて楽しくやりましょう。そして、数回目のデートで告白をしましょう。

しかし、断られる時もあるでしょう。けど断られることを恐れてはいけません。ただ、縁がなかっただけなのです 。

実は、彼女を作る場合、出会いの回数が多いほど、彼女ができる可能性が増えていきます。

あなたの目的は彼女を作ることです。断られて嘆いている暇はありません。その目的のためには行動あるのみです。

これらを守れば、きっと素晴らしい人生があなたを待っています。

最新情報をチェックしよう!