注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

マッチングアプリで初デート!服装で女性が気をつけるべき4つのこと

  • 2021年10月19日
  • 2021年10月19日
  • デート

初デートの服装って、迷いますよね。
しかも相手が初対面の男性だと何を着たらいいか、いつも以上に迷ってしまう女性が多いです。

私もいつもクローゼットをひっくり返して考えています。初デートは素敵な第一印象でみせたいですよね。

相手の服装を見て、「なんか雑でジコチューな人だな」と思うことはありませんか。

服装には「自分はこんな人」だとアピールする力があり、さらに相手と「これから長くお付き合いできそうかどうか」を見極めることもできます。

初デートの服装で相手にマイナスなイメージを持たれることは避けたいですよね。私は服装で「周りのことがよく見えてるね」と褒めてもらったことがあります。

今回は、そんな私がマッチングアプリで出会った男性と初デートに着ていく服装を選ぶ時のポイントを4つにまとめたので、紹介します。

 TPOに合った服装を!

一口に「デート」と言っても、おしゃれなカフェでのランチや水族館でのデートなど、その内容はいろいろですよね。

以下では、それぞれのTPOに合った服装の一例を紹介します。

ランチやカフェ

 

出典:WEAR

ランチやカフェは初対面の人とも比較的気張らずに行ける場所です。

ちょっといいお店のランチや最近できたカフェなど、お店によって雰囲気もさまざまなので、ラフになりすぎない程度にシンプルにまとめるのがおすすめです。

アクセサリーや小物でさりげなくワンポイントプラスするとグッとオシャレ度が増します。

画像の服装は上下とも無地でシンプルですが、白と青の組み合わせが涼しげで、花の模様の入ったカバンがいいアクセントになっています

汚れが目立ってしまう真っ白なコーディネートだけは少し注意が必要です。食事中に服を汚してしまったことに気がつかず、デートを続けているのは相手から見てもいい印象は受けません。

また、服を汚さないように気にしてしまい会話どころじゃなくなります。

水族館や映画館

 

出典:WEAR

薄暗い中お互いを探すことが多いので、雰囲気やシルエットが印象に残る服装がおすすめです。

スカートやカーディガンなどで柔らかなラインを出すと、女性らしさを演出することができます。

画像のように、シャツにふんわりとしたスカートを合わせることで、ガーリーになりすぎずレジャーに向いた印象が与えられます。

水族館はかなり歩くので、長時間履ける靴を選びましょう。私は一度、新品のヒールを履いて行って痛い目にあいました

また、イルカのショーやふれあいコーナーなどでぬれることもあるので、ぬれても大丈夫な素材の服を選ぶといいです。

ディナー

 

出典:WEAR

お店のテイストにもよりますが、ランチより価格帯が上がるので少しだけフォーマルなイメージでコーディネートすると良いです。

画像のような、すそが広がっていないまっすぐなシルエットのワントーンコーデは大人っぽく見えるのでおすすめです。

アクセサリーもカジュアルではなく、品の良いものを取り入れ大人っぽさをイメージするといいです。

夜は気温の変化も激しいので、温度調節しやすい格好がおすすめです。できれば、お店の雰囲気もリサーチしておくと安心です。

ドライブ

 

出典:WEAR

ドライブは、長時間座りっぱなしになることが多く、予想外のところで車を降りたりするので動きやすい服装を選びましょう。シワになりにくい服がベストです。

動きやすさはパンツが一番ですが、スカートやワンピースを選ぶなら丈の長いものだと座っている時の足元を気にしなくても大丈夫です。無意識のうちに膝がパカッと開いていたりしたら嫌ですしね。

画像のようなスカンツは、パンツですがシルエットはスカートのようにふわっとしているので、シワも目立ちにくく動きやすいです。靴やカバンに黒を入れると締まりがあっておすすめです。

また、服装ではありませんがウエットティッシュをカバンに入れておくと何かと便利で、気が利くこともアピールできるので一石二鳥です

他にもさまざまなシチュエーションがありますが、どんな場合でも「TPOをわきまえていること」は必須条件です。場に合った格好があなたの魅力を一層引き立ててくれます。

服装の価格感も一つのアピールになる⁉︎

バッグや時計、服まで全身ブランドもので固めた人を見ると「うわ、この人お金かかってそうだな」と思う人は多いでしょう。

私の親しい友人は「男にとって、相手が身につけているものが自分に買えるレベルかどうかというのは、恋愛するうえで大きなポイントになる」と話していました。

男性ならではの視点ですが、これは身に付けるものの価格で自分の価値観をアピールする方法になるということを意味します。

女性にとっても金銭感覚や相手に望む収入など、話しづらいことを言葉にせず相手に伝えられるのは嬉しいですよね。

例えば、雑貨屋さんで売っているような時計をつけている女性は親しみやすく可愛らしい印象を、対してGUCCIの時計をつけている女性は余裕があり少しお高そうな印象を与えます。

そしてこれこそが、「長くお付き合いできそうな彼かどうか」を見極めるポイントでもあります。価値観や金銭感覚があまりにも違うと、たとえ交際を始めても長く続かないことが多いです。

親しみやすくまとめるのも一つ、高価なものでアピールするのも一つです。

自分たちの年齢や、あなたが相手に求めるものを上手くファッションに取り入れてみましょう。

そして同時に相手が最低限身だしなみに気をつかっているか、自分の服装に対して引きつった顔をしていないかもきちんと確認しておきましょうね。

初デートならこれは避けるべし!!

清潔感のない格好

清潔感は、何より大切です。どれだけ可愛くて顔が好みでも、「清潔感ないな」と思われたら一巻の終わりです。

高身長でイケメンな男性でも、髪にフケが付いていたりシャツがシワシワだと、げんなりしますよね。

初デートだからと言わず、日頃から清潔感は常に保つようにすると良いです。家を出る前には服のシワは伸ばし、鏡の前に立って確認しましょう。

カバンの中のハンカチも要チェックです。

露出の多い服

胸元の大きく開いた服やミニスカート、肩や背中の出た服は品がないように見られてしまうこともあるので要注意です。

肌の見える部分が多いと相手も下心で接してきたり、逆に引かれたりしてしまいます。

相手は初対面の男性です。

自分の身を守るためにも露出度は低めでいきましょう。

夏ならノースリーブを着る上に薄手のものを羽織ると温度調節もできるのでおすすめです。

個性爆発!の攻めたファッション

チャットやプロフィールの段階で伝えていれば別ですが、初デートにでかでかと人の顔がプリントされているものや、いつの時代の人ですかと聞きたくなるような格好は避けたほうが良いです。

あまりに個性が強い服装は、第一印象がマイナスにはたらくことが多いです。

会ってからまともに話をしていないのに、服装を見ただけで実際の自分と違う印象を持たれたら悲しいですよね。

好きなものを隠す必要は全くありませんが、 「個性的」「奇抜」 と言われる服を着ていくのは、2度目以降にするのが吉です。

実は服装以上に大切な靴・メイク・髪・指先

服装に気を取られて意外とおろそかになりがちな足元。今履いているパンプスのヒールはすり減っていませんか。

私も靴を履いたときには常に気にするようにしているのですが、それでも気がつくとかかとがすり減ってななめになってしまっていたり、知らないうちに汚れがついていたりします。

もちろん靴は履き慣れたものの方がいいのですが、あまりにボロボロなのはNGです。

「仕事が忙しくて。」という言い訳は、相手には通用しません。

私も「服装はバッチリなのにいざ出かけようとしたら服に合うきれいな靴がなかった、やばい!」と焦ったことが何度かあります。

男女に関わらず、品の良さや細やかな気づかいは足元に出るといいます。大事なときに困らないよう、こまめにチェックしておくと良いです。

当然、男性の足元も見逃してはいけませんよ。

そしてメイクはベースメイクをしっかりして、アイメイクなどは派手にしないのが無難です。服装ほどではありませんが、個性全開で攻めるのは相手の好みが大きく分かれるので高リスクです。

また、ネイルがはがれかけていたり髪がパサパサなのも悪印象になります。毛先・指先も、「気をつかってケアしていますよ」ということをアピールしましょう。

メイク・髪・指先は服装以上に清潔感が重要になります。

「肌がきれい」「ケバい」「髪が好き」など肌やメイク、髪について言及する男性って多いですよね。あなたの身なりは、意外と細かいところまで見られています。

気合を入れるならまず足元の確認、そしてメイク・髪・指先を意識すると良いです。まだ時間に余裕があるなら、日頃のケアに力を入れましょう。

まとめ

初デートの服装を選ぶ時のポイントは、以下の4つです。

  1. 何よりも大切なのは、TPOに合った服装を選ぶこと
  2. 相手に望むステータスによって、身に付けるものは変えること
  3. 不潔・過度な露出・個性爆発は避けて
  4. 余力を注ぐべきは、靴・メイク・髪・指先

「新しい服を買わなきゃ」「パンツの方が履き慣れてるけど、やっぱりスカートの方がいいのかな?」と考えたこともあるのではないでしょうか。

無理をせず、似合う服を着ているときのあなたが一番すてきです。

デート前の服装選びはもちろん大切ですが、デート中は服装に余計な気をとられることなく楽しめるのが一番です。

4つのポイントに気をつけていれば、スカートでもパンツでも大きくは変わりません.

状況にあった、あなたの魅力を存分に発揮できる服装を選んでください。

それでは当日、自信を持って楽しんでくださいね。

最新情報をチェックしよう!